鹿児島 松原神社公式HP

社殿改修工事着手

4月5日、晴天にも恵まれまして本年の春季例大祭も厳粛に、盛大に執り行うことができました。

御参列を賜りました皆さま、御神前への御供をいただきました皆さま、祭典斎行に際しご協力をいただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。

 

さて、その大祭後の4月10日より御本殿を含めた社殿の改修工事に着手いたしました。

今回の改修では

①本殿 ②幣殿 ③拝殿 ④・⑤授与所(階段上二ヶ所) ⑥手水舎

の計六棟の建物を修繕します。

 

・↓ご覧のように社殿の周囲は全面足場で覆われている状況です。

内容といたしましては、

Ⅰ塗装の塗り直し Ⅱ金具の再メッキ Ⅲ壁や柱の補修 Ⅳ老朽部分及び欠損部分の復旧

以上4点で、いずれも意匠の変更等は極力行わない(サッシなど 建築当時と型材が異なってしまっているもの、色の調整の事情等で全く同じとはいきませんが…) 復旧を目的とした工事です。

 

工期はご本社の六月燈(献灯行事、県内各地で行われる鹿児島の夏の風物詩)に間に合わせるべく、 約3ヶ月、7月15日までを予定しております。

 

この間も通常通り、正面の賽銭箱前にてお詣りいただけます。

但し、ご祈願に関しては6月の10日前後から2週間ほど内部の塗り直しの際、停止する予定です。

日程が確定いたしましたらご報告いたします。

 

お詣りの皆さまには何かとご不便お掛けいたしますがご協力お願いいたします。

 

松原神社 禰宜 拝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

※以下、社殿の劣化状況

・陽のあたる南面では塗装の退色だけでなく剥落も著しい

・壁面には場所によってはクラック(ひび割れ)が見られる

・本殿裏木製高欄には欠損や腐朽も散見される

・授与所現状

・手水舎現状

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です