鹿児島 松原神社公式HP

社殿改修工事経過Ⅱ

先般よりお知らせしている社殿の改修工事についての続報です。

今回は画像を中心にして、「向拝(賽銭箱の設置してある正面の軒まわり部分)「手水舎」について補修の経過を追えるような記事にしたいと思います。

共通して旧い塗装を剥がす→下地の調整(凸凹を平面に)→下塗り→中塗り→上塗りという工程で補修を進めています。

以下、向拝進捗画像。(日付はいずれも撮影日) 

・下塗り(5月21日)                                                 ・赤 中塗り(5月26日)

 

・赤 中塗り~上塗り(5月29日)                             ・赤 上塗り(6月7日)

 

・彩色 緑(6月11日)                                                 ・彩色 黄(6月25日)

  

その他、牡丹や白波などの正面彫刻部分の塗替えも完了。

塗り分けやグラデーションも見事です。

以下、手水舎進捗画像。

・下地調整(5月31日)                                             ・下塗り(6月1日)

 

・中塗り(6月2日)                                                   ・上塗り(6月3日)

 

手水舎に加え、授与所もほぼ塗替えは完了しております。

あとは飾り金具の取り付けが終わり次第、順次足場を解体する予定です。

天候の助けもあり、予定に沿って進んできています。

今年の六月灯(7月23日)は綺麗に仕上がった御社殿でお祭りを奉仕できる見込みで、今から大変楽しみです!

松原神社 禰宜 拝

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です